伊藤セツ研究BLOG

このブログは、当初は、勤め先の教員紹介に付属して作成されていたホームページ。定年退職後は、主に、教え子たちに、私の研究の継続状況を報告するブログに変えて月2-3回の更新。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
伊藤セツの業績
 

〔単著〕

『クララ・ツェトキンの婦人論』(訳著:松原セツ名)啓隆閣,1969.

『クララ・ツェトキンの婦人解放論』有斐閣,1984.

『現代婦人論入門』白石書店1985.

『有斐閣経済学叢書15家庭経済学』有斐閣, 1990.

『両性の新しい秩序の世紀へ』白石書店,1993.

『国際女性デーは大河のように』御茶の水書房,2003.

『女性研究者のエンパワーメント』ドメス出版,2008

『生活・女性問題をとらえる視点』法律文化社,2008
・『クラーラ・ツェトキーン ジェンダー平等と反戦の生涯』御茶の水書房, 2013

〔単編著〕

『ジェンダーの生活経済論持続可能な消費のために』(編著)ミネルヴァ書房,2000.

〔共著〕

大森和子,阿部和子,好本照子,伊藤セツ,天野寛子『家事労働』光生館,1981.

川口和子,小山伊基子,伊藤セツ『国際婦人デーの歴史』校倉書房, 1980.

伊藤セツ,天野寛子,森ます美,大竹美登利『生活時間』光生館1984.

伊藤セツ,掛川典子,内藤和美『女性学−入門から実践・応用まで』同文書院,1992.

伊藤セツ,姉葉暁,川島美保,森ます美,居城舜子『消費生活経済学』光生館,1992.

天野寛子,伊藤セツ,森ます美,堀内かおる『生活時間と生活文化』光生館,1994.

〔共編著〕

宮崎礼子,伊藤セツ共編『家庭管理論』有斐閣,1978 →新版1989.

宮崎礼子,若山浩司,伊藤セツ編『家政学理論』有斐閣,1986

伊藤セツ,天野寛子共編『生活時間と生活様式』光生館,1989.

小谷正守,伊藤セツ共編『消費経済と生活環境』ミネルヴァ書房,1999.

伊藤セツ,天野寛子,李基栄共編『生活時間と生活意識』光生館,2001.

李基榮,李蓮淑,金外淑,趙熙今,伊藤セツ,天野寛子共編『日本の生活時間比較研究』,ソウル大学出版部    

2001(ハングル)

  ・酒井豊子,伊藤セツ共編『生活科学生活財機能論』放送大学教育振興会,2002

伊藤セツ,天野寛子,天野晴子,水野谷武志共編『生活時間と生活福祉』光生館,2005.

伊藤セツ,川島美保共編『新版 消費生活経済学』光生館 2002→『三訂消費生活経済学』,光生館,2008.

〔女性文化研究所責任編集と分担執筆〕

・『女性文化とジェンダー』(女性文化研究叢書第三集)御茶の水書房,2002.

・『ベーベル女性論再考』(女性文化研究叢書第四集)御茶の水書房,2004.

〔共訳・分担訳〕

・リンダ・ブルム著(1991)森ます美,居城舜子,川東英子,津田美穂子,川島美保,中川スミ,伊藤セツ,杉橋やよい共訳『フェミニズムと労働の間』御茶の水書房,1996.

国連(2000)日本統計協会訳『世界の女性2000―傾向と統計』日本統計協会,2001.

・ベティ・フリーダン著(1997)女性労働問題研究会訳『ビヨンド・ジェンダー』青木書店,2003.

国連(2005)日本統計協会訳『世界の女性2005−統計における進展』日本統計協会,2006.

〔分担執筆共著〕

・「クララ・ツェトキンの婦人運動論」 村上益子編『婦人論のイデオロギー』松原セツ1969

・「ドイツ社会民主党の婦人政策 (1889-1913)」吉武清彦編 社会政策学の現代的課題』北海道大学図書刊行会,1973

・「婦人労働者の生活実態と要求」田沼肇編『現代の婦人論』大月書店1975

・「労働者階級の家事・育児要求」黒川俊雄,嶋津千利世,犬丸義一編『労働者の生活と家事・育児』労働旬報   社,1978

・「家庭生活をめぐる今日的状況」「調査方法と対象について」 日本家政学会家庭経営部会関東地区:横山光子,大森和子編『新しい家庭生活を考える−家庭生活の健全度調査報告−』楽游書房,1979

・「標準生活費と労働力再生産費」(森ます美氏と共同執筆)日本家政学会家庭経営学部会関東地区標準生活費研究会編『標準生活費の算定』有斐閣,1981

・「新しい生活様式の主体を求めて−危機のもとでの労働者・国民の生活」『日本の労働組合運動2,労働者の構成と状態』大月書店,1984

・「人の一生と家事」講座『現代・女の一生5−家事・子育て』岩波書店,1985.

・「これからの家政学」「家政学とは何か」「家政学の隣接領域」家政学方法論研究会『ホーム・エコノミックス』ドメス出版,1986

・「歴史の探求: 女性選挙権」木下尚一・西川正雄・服部春彦・望田幸男編『西洋の歴史(近現代編)』ミネルヴァ書房,1987

・「労働力の再生産構造」黒川俊雄編『地域産業構造の変貌と労働市場の再編』法律文化社,1988

・「女性学・婦人問題と家政学」日本家政学会編責任編集:宮崎礼子,松村祥子,伊藤セツ編『生活設計論』朝倉書店,1988

・「新しい生活様式の創造と選択のために」日本家政学会責任編集:阿部和子・伊藤セツ編『家庭生活の経営と管理』朝倉書店,1989.

・「女性解放思想と家政」/「家事労働の歴史」日本家政学編『家政学事典』朝倉書店,1990

・「生活時間と家事責任」,「家庭経済と社会」,「消費者問題と家政」 酒井豊子編『家政原論−家庭生活の現代的課題』放送大学教育振興会,

| 伊藤セツの著書・学術論文 | 18:39 | - | - |
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
このページの先頭へ